審美歯科

見た目の美しさと機能性を兼ね備えた
総合的な歯科医療。

自然に輝く美しい歯で、素敵な笑顔を手に入れましょう

歯が変色していたり、隙間があったり、治療後の金属が黒ずんで見えたり・・・
あなたは、こんな歯のトラブルに悩まされていませんか?

審美治療のオールセラミックは、これらの歯にまつわる悩みを解決します。
白く、自然に輝く美しい歯で、素敵な笑顔を手に入れましょう。

1. オールセラミック・クラウン

スウェーデンの先端技術を用いて作られるオールセラミック・クラウンは、
生体親和性(生体の骨格となる骨・歯・関節などになじみ、組織として機能すること)の
高いセラミック素材を使用します。
金属アレルギーである方でも安心してご使用頂けます。

また、セラミックならではの非常に高い強度を有しながら、光を透過する性質があるため、
自然で美しい仕上がりになります。

画像

2. ファイバーコア

これまで土台(コア)の素材は金属でしたが、
近年はしなりのあるグラスファイバーで強化した樹脂素材が登場しています。
これが、ファイバーコアです。

グラスファイバーは弾性が象牙質に近く、歯にかかる負担が大幅に軽くなります。
金属土台(コア)が抱えていた問題を大きく解決し、治療後の歯の維持に良い結果を出しています。

画像

ファイバーコアと金属コア

項目/治療法 ファイバーコア 金属コア
材料の性質 歯の象牙質に近いしなりがあり、しかも適度なやわらかさがあります。
腐食やアレルギーがなく、歯肉への影響も出ない安全な身体に優しい素材です。
・ゴールド
金は、身体への影響があまり出ない安全な材料として昔から使われています。
金属アレルギーもおきにくい材料です。
ファイバーコアに負けない弾性を持ち、歯質に優しい素材です。

・その他の金属
強度的には全く問題ありません。 
唾液と金属イオンにより腐食することがあります。
歯に強い外圧がかかった時 釣竿のようにしなって歯に加わる衝撃を吸収し、歯根を破折から守ります。 あそびがないため、歯根にダメージが直接伝わり、歯が折れたり割れたりする原因となることがあります。
さらに強い外圧がかかった時 折れる時には、コア自体がポキリと折れて残った歯質を守ります。 金属のコアはそれ自身が折れずに、歯が破折します。
美しさ 歯質に近い光の透過性があり、歯の色と似ているため被せ物の色が綺麗に出ます。
また金属のように溶けて歯肉の色を変えることがありません。
・ゴールド
光が通過した時土台の色がゴールドなので、やわらかな自然な印象になります。
金属の中では一番自然で綺麗です。

・その他金属
金属色が被せ物の色に影を作る場合があります。

3. 治療症例

画像

画像

一本の冠においても切端から根元まで、
その人の周りの歯に合わせてグラデーションを付けていきます。

4. 審美性と同時に、機能性も重視した治療スタイル

当院には、すでに審美治療を受けた経験をお持ちの患者様からの相談もときどきお受けします。

以前の審美治療の影響で、思うように食べ物を噛めなくなったり、
肩こりや頭痛が慢性的に発生するようになったり、
といったお悩みを打ち明けられるケースもあります。

当院では、見た目の美しさだけにこだわった審美治療は絶対に行わないように心がけております。

審美治療で大切なことは、外から見られる部分だけを改善すればいいというわけではありません。
詰め物やかぶせ物の影響で、噛み合わせのバランスが崩れる危険性があることを踏まえて、
治療計画を作成します。


画像


患者様ご自身が納得したうえで、お好きなプランをお選び下さい。
もちろん不明な点があれば、お気軽にお尋ね下さい。

お電話でのご予約・お問い合わせ 0790-43-1888
診療時間
9:00~12:00

※1

※2

/

14:00~19:00

※1

※2

/

※1 祝日のある週の木曜日は診療します
※2 土曜日8:45〜12:00 / 14:00〜17:00
休診日
日曜日・祝日・木曜日
© 2016 加西市の歯医者なら宮﨑歯科医院. All Right Reserved.