歯ぎしり治療

保険診療で制作できるマウスピースを使用した歯ぎしり治療をすすめています

噛み合わせは、歯の病気だけでなく全身の健康にも大きく関係しています。

噛み合わせのずれは、虫歯や歯周病といった歯の病気だけでなく、
顎関節症からの肩こりや頭痛、顎のずれによる顔の歪みなどの原因にもなります。

ずれた噛み合わせでは、うまく噛めないことからもわかるように、
歯の健康はもちろん、全身の健康にも大きく関係しているのです。

1. 治療装置~マウスピース(ナイトガード)~

歯ぎしりや食いしばりにより歯がすり減ってしまい、
熱いものや冷たいものがしみる事(知覚過敏症)があります。

更に、顎の関節や筋肉にも負担がかかり、
痛みや口を大きく開けにくくなること(開口障害・顎関節症)があります。

当院では、各患者様に合ったマウスピース(ナイトガード)を
保険診療にて製作して治療をすすめております。

画像画像

歯ぎしりを繰り返すと、こんなに歯が磨り減ってしまいます。

2. 治療症例

画像画像

ナイトガードは、睡眠時に装着することで歯と歯が直接触れ合わさずに、
歯ぎしり独特の「ギリギリ」「キリキリ」という音を防止するとともに、
歯の磨耗や損傷を予防し保護するための装置です。

ナイトガードで睡眠時のかみ合わせを安定させることにより、
イビキを軽減するという効果もあります。

お電話でのご予約・お問い合わせ 0790-43-1888
診療時間
9:00~12:00

※1

※2

/

14:00~19:00

※1

※2

/

※1 祝日のある週の木曜日は診療します
※2 土曜日8:45〜12:00 / 14:00〜17:00
休診日
日曜日・祝日・木曜日
© 2016 加西市の歯医者なら宮﨑歯科医院. All Right Reserved.