電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

金属アレルギー

歯科においての金属アレルギー治療も行っています。

お口の金属は大丈夫ですか?

金属アレルギーの原因は、ピアスやネックレス、時計、ブレスレットなどのアクセサリーだけではありません。
取り外しても症状が改善しない方は、お口の中の金属が原因となっている可能性があります。

当院では、金属アレルギーの方への治療も受付しております。
お悩みや不明点については、いつでもお問い合わせください。

1. 金属アレルギーがもたらす症状

もっとも多いのは、手や足の裏に水泡や膿をもった膿胞ができる皮膚疾患です。
また、口の中の粘膜にわずかに隆起した白線ができる症状や、口内炎や歯肉炎、爪の変型や変色がみられることもあります。

掌踵膿胞症

診療室
診療室

お口の中の金属が原因で、アレルギーが起こります。
最近は金属アレルギーの方が多いようで、代表的な症状として手のひらや足の裏などがひどく荒れてしまう掌踵膿胞症(歯根の先端が化膿している事が原因となることも有る)があります。

治療のポイントとしては、アレルギーの原因となる金属を特定し、口の中の金属を、その金属を含まないものに変えることです。

2. メタルフリー・アレルゲンフリーによる治療

アレルギー症状をもたらす金属を用いずに、詰め物やかぶせ物、あるいは義歯等を作成します。

保険診療の範囲で対応する場合は、合成樹脂を用いますが、耐久性についてはじゅうぶんではありません。

自費診療の範囲であれば、耐久性に優れたセラミックスやジルコニアを使うことができます。 これらを材料にすると、美観を損ねないというメリットも期待できます。

義歯については、金属のバネがついていないノンクラスプ義歯が妥当です。 耐久性や美観においても優れており、お手入れも難しくはありません。

自費診療

オールセラミック

費用 120,000円(税込132,000円)~140,000円(税込154,000円)
治療期間目安 1ヶ月-2ヶ月
治療回数目安 3-5回
治療内容 セラミックだけで作った被せ物を「オールセラミック」といいます。
セラミックとは陶器のことで、透明感と艶のある白さから、天然歯に近い歯の仕上がりになります。
細菌がつきにくいため虫歯になりにくく、耐久性もよく、長持ちします。
また、金属アレルギーの方も使用できるのが特徴です。
歯を削って被せます。
副作用・リスク 陶器であるため強度が低く、奥歯には不向きです。前歯でも欠けてしまう場合もあります。歯ぎしりなどがある方はマウスピースで保護する場合もあります。

メタルセラミック

費用 100,000円(税込110,000円)~120,000円(税込132,000円)
治療期間目安 1ヶ月-2ヶ月
治療回数目安 3-5回
治療内容 金属のフレームにセラミックを焼きつけた被せ物です。
強度が高いため、噛む力が強い奥歯にも可能です。

歯を削って被せます。
副作用・リスク 金属を使用するため、歯と歯茎の境が黒く変色してしまう場合があります。

ジルコニア

費用 80,000(税込88,000円)~140,000円(税込154,000円)
治療期間目安 1ヶ月-2ヶ月
治療回数目安 3-5回
治療内容 ジルコニアは人工ダイヤモンドとも呼ばれ、非常に硬い素材で、強い力のかかる奥歯にも使用できます。
オールセラミックと比べるとやや審美性は劣りますが、それでも天然歯に近い自然な美しさが再現されます。
歯を削って被せます。
副作用・リスク ジルコニアは強度にすぐれており、ジルコニア自体が割れてしまうのではなく、表面を覆っているポーセレンというセラミックが割れてしまう場合があります。その他、歯ぎしりや嚙みしめが強い方の場合、セラミック部分が割れてしまうケースがあります。歯ぎしりなどがある方はマウスピースで保護する場合もあります。

ノンクラスプ義歯

費用 100,000円(税込110,000円)~300,000円(税込330,000円)
治療期間目安 1ヶ月-2ヶ月
治療回数目安 5-6回
治療内容 歯の無い部分を人工的な歯でおぎなう治療をいいます。
部分入れ歯の一種ですが、歯に引っかける金属のはりがねがありません。
柔らかな素材を使用しているため使用感が良く、歯茎と同じピンク色なので目立ちにくく、審美的にも有効です。
内側の見えない所は金属にして舌感を良くすると同時に強度も上げます。
副作用・リスク ・強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。
・素材の特性上修理が難しいこともあります。

治療症例

診療室
診療室
治療の説明 金属アレルギーのために来院されました 診療室
治療期間 2ヶ月
治療回数目安 6回
治療費用(税込) ジルコニアCr:1本99,000円×4本
合計 396,000円(税込)
副作用・リスク
(デメリット)
・硬度が硬いため、対合歯を摩耗させることがある。
・対合歯摩耗防止のため、ナイトガードが必要になる。
メリット ・メタルより汚れが付きにくいため、2次虫歯や歯周病に.なりにくい。
・経年的変化がほぼ無い。
診療室
診療室
治療の説明 診療室
治療期間 1ヶ月
治療回数目安 4回
治療費用(税込) ジルコニアCr:1本99,000円
合計99,000円(税込)
副作用・リスク 嚙み合わせの強い方、歯ぎしりのひどい方は割れることがありますので、マウスピースの装着が必要となります。

金属冠から、金属アレルギー対策用のセラミックス冠を入れています。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0790-43-1888へ

診療時間
9:00〜12:00
14:00〜19:00
※1
※1
※2
※2
日・祝
/
/
休診日 / 日曜日・祝日・木曜日
※1 祝日のある週の木曜日は診療します
※2 土曜日8:45〜12:00 / 14:00〜17:00
お問い合わせはこちら
宮﨑歯科医院
宮﨑歯科医院の求人情報はこちら
インスタグラム
フッターオファー
© 加西市の歯医者なら宮﨑歯科医院